ラバーカップを使っていい時と使っていけない時がある

修理隊の日記

便器を詰まらせてしまった時に気をつける点

便器の詰まりを解消するときに原因別で対処法が異なってきますが注意していただきたいことがあります。
●熱湯を流すこと。
便器は、陶器で製造されていますので熱湯を流すと急激な温度変化により変形したりヒビが入ったりと便器本体が破損してしまうリスクがありますから絶対にやめましょう。
●パイプユニッシュなど、強力な洗剤を使用すること
パイプユニッシュは浴室やキッチンの髪の毛やぬめりを除去する成分で調合されていますから、トイレつまりには効果がありません。詰まっている異物によっては有害な物質を発生させるリスクがあります。
誤って固形物を便器から流してしまった場合には、すぐだったら排水口近辺に滞留している可能性が比較的高く排水口から手を入れて探ってみましょう。残存していたら、取り出してください。残存していなかったら、修理業者に相談してください。
●尿石が原因の場合には、酸性の薬剤を使用して尿石を溶かしてみましょう。サンポールやデオライトという尿石専用の薬剤はとても効果的で、お手元にない場合には、重曹とお酢でも代用が可能です。便器に重曹とお酢をカップ1/4カップ、それぞれ半部づつ入れて1時間放置してからバケツの水を少しずつ注いで流してみます。刺激臭もなく安全に発泡作用で尿石が除去できる可能性があります。同様に食材の詰まりにも効果的ですのから、思い当たる方はぜひ試してみてください。それでも効果がなければ、水道修理業者に連絡をしてください。
また、尿石で排水管が完全に詰まりを起こしてしまうと排除できない場合があり、排水管の交換が必要になってくることがあります。そうならないためにも小便をしたら、必ず洗浄水を流してください。

基本情報

広島県の拠点紹介(順次拡大中)
広島市 安佐北区 安佐南区 安芸区 佐伯区
お見積り無料
呉市 廿日市市 大竹市 東広島市 尾道市
福山市 三原市 三次市 庄原市 府中市
江田島市 竹原市

解決までの手順
水道の部品・料金
基本の料金


水道の修理受付
copyright©2021 水道の修理隊 all rights reserved.