パッキンが劣化・破損がほとんどである

修理隊の日記

シャワーホースからの水漏れの原因や対処法

シャワーホースは経年劣化で穴が開いたり素材の耐久性でもろくなったりして損傷することがあります。
軽い損傷であれば防水テープを巻き付けて補修することで水漏れを解消させられる場合があります。
しかし、ガムテープなど防水性に欠けた物ですとこの限りではありません。しかも、防水性に優れているテープを使っても水漏れがおさまらなくて困るという場合には、ホースの交換が必要となってきます。
ホース交換は自分でも簡単にできますのでホームセンターで同形状のホースを購入し交換すれば大丈夫でしょう。
取りつけるときには、斜めに取り付けたりねじ山のピッチが異なるものを取り付けてもダメです。
少しでも不安があったり取り付けに自信のない人は業者に依頼してください。
意外と多いのがシャワーホースの取り付け部分から水漏れしてくる不具合です。
シャワーホースは、ほとんどがナットで蛇口に取り付けられていますので、まずナットが緩んでいないかパッキンの劣化がないか確認してみてください。
ナットが緩んでいたら締め直しパッキンの劣化しているのでしたら交換が必要となってきます。
また、蛇口の形状によって、エルボという部品に取り付けられていることがあります。
エルボからの水漏れの場合には、確認すべきことがナットの緩みやパッキンの劣化ですがエルボ自体が破損している事が原因のケースもあります。
エルボとシャワーホースの不具合で水が起きた時には、パッキン・エルボ・シャワーホースの接続部分を点検してみてください。


基本情報

広島県の拠点紹介(順次拡大中)
広島市 安佐北区 安佐南区 安芸区 佐伯区
お見積り無料
呉市 廿日市市 大竹市 東広島市 尾道市
福山市 三原市 三次市 庄原市 府中市
江田島市 竹原市

解決までの手順
水道の部品・料金
基本の料金


水道の修理受付
copyright©2021 水道の修理隊 all rights reserved.