給水管の対処法方法が異なってくる

修理隊の日記

水道配管に不具合が発生したときの考えかた

給水管や給湯管は、水やお湯を蛇口まで通水させるのに用いる役割があります。
給水管や給湯管の破損。あるいは、止水栓が不具合を起こすことによって、水漏れがおきる場合もありますし見えない場所で水漏れが発生していた時には大掛かりな水道工事に発展することがありますので古くなっている給水管や給湯管は、耐久年数を超えているのであれば交換する方が望ましいと言えます。
蛇口につながっている部分で使われているところで万が一の水漏れなどのトラブルが起きても対処できるように止水栓が設置されている場合がほとんどです。この止水栓の開閉が悪くなっている場合には、専門業者に依頼して修理をしてもらってください。
排水配管の詰まりで水漏れしている場合には、水が漏れてを起こしている部分の部品交換をしても解消されないときには、配管が詰まっている場合があります。排水口から排水設備に排出される水は、油や汚れや食べかすなどに付着しやすく詰まりやすいので屋外に排水されている水が流れなく上流部分の排水口から溢れでてくるという事態になってしまうケースもあります。
配管の詰まりは日ごろからのお手入れで予防することができます。例えば、流し台であれば洗い物を終えた時に桶1杯の水を排水口に流し込むことで予防することができます。
しかし、詰まってしまった場合には、専門業者に依頼して高圧洗浄で配管を洗浄してもらうとさらに効果的です。


基本情報

広島県の拠点紹介(順次拡大中)
広島市 安佐北区 安佐南区 安芸区 佐伯区
お見積り無料
呉市 廿日市市 大竹市 東広島市 尾道市
福山市 三原市 三好市 庄原市 府中市
江田島市 竹原市

解決までの手順
水道の部品・料金
基本の料金


水道の修理受付
copyright©2021 水道の修理隊 all rights reserved.